2015年11月18日

ガラス容器に切り取られた自然!苔Terrarium!

こんにちは、ヤナオです。

久しぶりのブログ更新です!
431988-1.jpg


ここ最近気温も下がってきました。
そんなわけで今日は室内で楽しめる商品、苔Terrarium 小さな牧場‘馬’を紹介したいと思います。
オシャレな容器に牧場をイメージした苔が入った商品です。
中には2頭の馬が仲良く暮らしています。

431989-1.jpg

馬以外にもヤギや牛といった商品がございます。
また「もう少し大きなガラス容器がいい」といったお客様には

431986-1.jpg


大きな牧場をお勧め致します。
こちらの商品には流木やバークチップ等が入りより自然の風景を感じることができる商品になっております。
まだこちらのシリーズは1商品しかございませんが、他の動物のバージョンも続々とリリースする予定です。

431556-2.jpg

今回のブログで苔Terrariumに興味を持った方はこちらの画像をクリックして様々な商品をチェックしてみて下さい!

では今日はこの辺で!
posted by チャームビオ Blog担当 at 14:37| Comment(0) | 苔Terrarium | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月29日

トゲトゲ!!

こんにちはマサオαです。
久しぶりのブログ失礼致します。

49190-1 ホシ.jpg

67904-1 ホシ2.jpg

今回ご紹介いたします商品は日本産ホシクサです。
日本にも自生するホシクサの1種です。ツンツンとした1本1本の針のような肉厚で深緑の葉が大変美しいです。前景のワンポイントとして目を引きます。最大で10cm程度と迫力のあるサイズになります。

花芽を上げたら水位を下げるか、浅い容器に移し替えて種を採取するとこが可能です。
採取時期は完全に花芽が枯れて、手で触ったら抵抗なく抜けるようでしたら熟しています。
種子は湿度をある場所をさけて保存します。採取してから2年程度すると開花率が低下します

サイズは2種類ありますのでお間違えのないようご注文下さいませ。
この辺で失礼します。
posted by チャームビオ Blog担当 at 14:47| Comment(0) | ビオトープのお話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月30日

温帯性睡蓮2種類リリースしました!

こんにちはヤナオです。最近リリースされた2種類の温帯性睡蓮のご紹介です!

431876-1.jpg

クリサンタと呼ばれる桃色の温帯性品種睡蓮です。
株や花がが姫睡蓮に次いで小さい品種のため小スペースでも手軽に楽しむ事ができますよ!
とっても可愛らしい花を咲かせるので是非お勧めしたいです。

66599-3.jpg

小さめの睡蓮なので姫睡蓮の容器に入れて育てる事ができます。


431877-1.jpg

お次はアルベルトサルフレアと呼ばれる黄色の温帯性睡蓮です。
先程紹介したクリサンタに比べてやや大きめの品種で、他の黄色の睡蓮に比べて花色がやや薄いのが特徴です。
睡蓮は今からでも十分花を楽しめますので、今回紹介した温帯性睡蓮を是非ご購入ください!

では今日はこの辺で!
posted by チャームビオ Blog担当 at 10:01| Comment(0) | ビオトープのお話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。